西京区桂にて瓦凍て割れ交換工事

先日、西京区桂にておこなった瓦の凍て割れ交換工事の様子をお届けいたします。

こちらの現場は家の間に雨が落ちてきており、現状では樋がごみなどの重さで金具が下がってきてそれを繰り返すことで、樋自体も変形してしまっておりました。
そのため、樋勾配の調整では修復することが出来ず、交換することにいたしました。
また、足場の設置が出来なかったため上から瓦をめくって勾配調整・取替をしております。
現地調査の際、屋根の点検をしたところ、ところどころに瓦の凍て割れも発見したため、同時に交換もさせていただきました。

Before

After

瓦屋根は耐用年数の長さが特徴ですが、当然経年劣化や自然災害などで傷みますので、定期的なメンテナンスが必要になります。

瓦屋根の補修が必要な場合として、今回のような瓦のひび割れや破損、漆喰の経年劣化などがあげられます。

これらの破損を長く放置すると雨漏りにつながり、瓦のしたの防水シートや下地板に腐食が及んで高額な修繕費がかかってしまうことになってしまうことも。
そのような事態を防ぐためにも、屋根のメンテナンスは定期的に行いましょう!

施工中

この度は、リルーフまつだにご依頼いただき誠にありがとうございました。

西京区の屋根工事・雨漏り修理はリルーフまつだにお任せください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする