梅雨になる前に!屋根の確認メンテナンスとは?

こんにちは。
京都市で屋根板金業を営んでいる、『リルーフまつだ』の 松田勝資です!
天井
早いことに、2024年も6月に突入!
なんだか、月日が早く感じる今日この頃です~
さて6月といえば、雨がしとしと降る、梅雨ですね。
梅雨の時期は、屋根やその付帯部の劣化もあらわになる時期。
ですので、ここでみなさんができるチェックポイントを解説していこうと思いました。
ではでは…まずお客様が見ていただきたいポイントはここ!
〇屋根の瓦がズレたり、割れていないか?チェック!
屋根は施主様ご本人ではなかなか見づらい場所だとは思いますが、大事な建物の劣化をチェックしましょう!

・窓やベランダから一階の小屋根を見る

・自宅周辺の建物から確認する

・屋根裏をちょっと開けてみる

などの工夫をして、安全にはじゅうぶん配慮の上、一年に一回くらいは屋根材が正常かどうかを確認してみてください。

しつこいようですがくれぐれも、安全には必ず留意してくださいね!

それでも大屋根のチェックは難しい!そのための『リルーフまつだ』です!詳細な点検はプロにお任せください。

2、天井などにシミができてないか?チェック!
結露、上階からの漏水、動物の糞や死骸、接着剤の劣化などの可能性もありますが、建物に雨漏りが起こっているパターンも多くあります。
いずれにせよ、原因解明のため我々が屋根などに登って見ますので、プロにまかせてくださいね!
4、雨樋や排水の流れは正常?チェック!
雨樋や排水に葉っぱなどのゴミが詰まっていると、大雨が降った時に雨水があふれて大慌て!という方も中にはいらっしゃいます。
できれば、お時間ある際に確認してあげてください。
そのような屋根付帯部の掃除、取替、今後ゴミがたまらないようにする追加工事なども我々屋根屋さんの仕事!
ご遠慮なくお申し付けくださいね!
梅雨のお困りごとは京都市右京区の『リルーフまつだ』へ!
お電話は日曜日以外、フリーコールで9時から19時まで受け付けております!
お気軽にお申し付けくださいませ<m(__)m>